大分類 : 銀行
小分類 : 大手銀行  信託銀行  地方銀行  中央銀行
地方銀行

8324 第四銀行
東証1部 銀行業
現存で最古。新潟県内に強い地盤。預金残高約4兆円と地銀上位。県内貸出シェア約3割

8324(株)第四銀行のチャート

8325 北越銀行
東証1部 銀行業
長岡本拠に新潟県内に展開、預金量2兆円の地銀中位行。地域密着型営業・リテール重視

8325(株)北越銀行のチャート

8327 西日本シティ銀行
東証1部 銀行業
福岡本拠、九州、瀬戸内で展開。04年に福岡シティ銀と合併。06年に豊和銀へ出資、業務提携

8327(株)西日本シティ銀行のチャート

8331 千葉銀行
東証1部 銀行業
地銀大手、千葉県で最大。県内融資シェア4割弱、預金シェア2割強。投信販売では地銀首位級

8331(株)千葉銀行のチャート

8332 横浜銀行
東証1部 銀行業
地銀首位級。頭取ポストは旧大蔵枠継続。県内融資シェア30%、富裕層開拓。東京西南部再進出

8332(株)横浜銀行のチャート

8333 常陽銀行
東証1部 銀行業
茨城地盤の地銀上位行、県内の預貸金シェア4割超。三菱UFJと密接。財務は地銀トップ級

8333(株)常陽銀行のチャート

8334 群馬銀行
東証1部 銀行業
地銀上位。県内シェアは預金5割弱、貸出金約4割。埼玉、栃木、京浜地区にも店舗展開。好財務

8334(株)群馬銀行のチャート

8336 武蔵野銀行
東証1部 銀行業
さいたま市中心に埼玉県全域に店舗網を持つ。戦後設立の地銀中位行。中小企業取引に強み

8336(株)武蔵野銀行のチャート

8337 千葉興業銀行
東証1部 銀行業
千葉県が地盤の地銀。法人・個人一体型取引を推進、個人向け営業体制も強化。みずほと親密

8337(株)千葉興業銀行のチャート

8338 筑波銀行
東証1部 銀行業
茨城県南部、西部が地盤の関東つくば銀行が茨城銀行と合併。震災復興支援に公的資金受け入れ

8338(株)筑波銀行のチャート

8339 東京都民銀行
東証1部 銀行業
中小企業金融の円滑化へ戦後設立。店舗はほぼ都内、貸出金は多業種に分散。上海市に現地法人

8339(株)東京都民銀行のチャート

8341 七十七銀行
東証1部 銀行業
仙台拠点で東北地方最大地銀。効率経営と堅実経営を両立。震災で公的資金200億円受け入れ

8341(株)七十七銀行のチャート

8342 青森銀行
東証1部 銀行業
資金量約2兆円と地銀中位。県内預金、貸出金シェア30%台半ば。09年10月増資で自己資本強化

8342(株)青森銀行のチャート

8343 秋田銀行
東証1部 銀行業
独立独歩経営。資金量で地銀中位。預金、貸出金とも県内シェア5割以上と圧倒的。県内地盤厚い

8343(株)秋田銀行のチャート

8344 山形銀行
東証1部 銀行業
山形、米沢の内陸工業地帯が地盤の地銀中堅。財務良好、県内トップシェア。県指定金融機関

8344(株)山形銀行のチャート

8345 岩手銀行
東証1部 銀行業
岩手県と密接、地銀中位。岩手県内預金シェア5割弱、貸出約4割。震災復興支援に注力

8345(株)岩手銀行のチャート

8346 東邦銀行
東証1部 銀行業
福島県地盤、茨城、東京にも店舗。財務基盤安定し、県内シェアは預金が4割半ば、貸出が約4割

8346(株)東邦銀行のチャート

8349 東北銀行
東証1部 銀行業
戦後設立地銀。岩手県で地銀資金量3位。アグリビジネス強化。復興支援に公的資金受け入れ

8349(株)東北銀行のチャート

8350 みちのく銀行
東証1部 銀行業
地銀中位行。青森県内、函館が主戦場。みずほグループと親密。09年9月に公的資金受け入れ

8350(株)みちのく銀行のチャート

8354 ふくおかフィナンシャルグループ
東証1部 銀行業
九州トップの福岡銀が主導して再編、親和銀、第二地銀の熊本ファミリー銀の3行が傘下に

8354(株)ふくおかフィナンシャルグループのチャート

8355 静岡銀行
東証1部 銀行業
地銀上位。自己資本国際統一基準行で財務強固。県内預貸金シェア3割前後、基盤強い。隣県進出

8355(株)静岡銀行のチャート

8356 十六銀行
東証1部 銀行業
資金量は岐阜県首位で県の指定金融機関。愛知県内に展開。子会社の岐阜銀と12年9月合併

8356(株)十六銀行のチャート

8358 スルガ銀行
東証1部 銀行業
静岡東部、神奈川西部地盤。個人向け貸出比率高い。ゆうちょ銀と提携関係。歴代社長は岡野家

8358スルガ銀行(株)のチャート

8359 八十二銀行
東証1部 銀行業
長野地盤で地銀上位。県内貸出シェア4割、堅実経営、高自己資本比率、三菱東京UFJと親密

8359(株)八十二銀行のチャート

8360 山梨中央銀行
東証1部 銀行業
県内融資シェア約4割。東京都西部にも積極進出。自己資本比率は約17%と地銀トップクラス

8360(株)山梨中央銀行のチャート

8361 大垣共立銀行
東証1部 銀行業
岐阜県西部地盤に愛知、三重、滋賀へ展開。岐阜、愛知にローンプラザ配置、個人客取り込み

8361(株)大垣共立銀行のチャート

8362 福井銀行
東証1部 銀行業
福井県を地盤に石川、富山にも展開。地銀中位行。保有株式少ない。北國銀、富山第一銀と提携

8362(株)福井銀行のチャート

8363 北國銀行
東証1部 銀行業
石川県を地盤とする地銀中位行。県内融資シェアは4割半ば。富山県を最重点地域に位置づけ

8363(株)北國銀行のチャート

8364 清水銀行
東証1部 銀行業
旧清水市中心に静岡県内展開。貸出金の県内シェア1割以下。地元中小企業向けと住宅ローン軸

8364(株)清水銀行のチャート

8366 滋賀銀行
東証1部 銀行業
滋賀県内の融資シェア4割超。収益管理体制を徹底。琵琶湖浄化など環境関連の法人融資に熱心

8366(株)滋賀銀行のチャート

8367 南都銀行
東証1部 銀行業
財務と効率経営に定評。奈良県内融資シェア5割弱、預金シェア3割強と圧倒的。隣接府県進出

8367(株)南都銀行のチャート

8368 百五銀行
東証1部 銀行業
三重県の指定金融機関で資金量は県内首位。不良債権少なく堅実。愛知県内の貸出に注力

8368(株)百五銀行のチャート

8369 京都銀行
東証1部 銀行業
財務体質に定評。京都府内融資シェア約3割。株式含み益は銀行界トップ級。広域出店で拡大

8369(株)京都銀行のチャート

8374 三重銀行
東証1部 銀行業
四日市本拠。三重、愛知両県地盤で、両県で貸出全体の7割前後を運用、三井住友銀と親密

8374(株)三重銀行のチャート

8377 ほくほくフィナンシャルグループ
東証1部 銀行業
傘下に北陸銀行と北海道銀行。地銀広域統合の先駆。横浜銀とシステム等提携。公的資金ない

8377(株)ほくほくフィナンシャルグループのチャート

8379 広島銀行
東証1部 銀行業
地銀上位。県内シェア預金4割弱、貸出金3割半ば。リテール強化。岡山、愛媛、山口も注力

8379(株)広島銀行のチャート

8381 山陰合同銀行
東証1部 銀行業
山陰地盤。鳥取、島根で預金高1位。広島、岡山、兵庫にも展開。営業地域が広範な点に特徴

8381(株)山陰合同銀行のチャート

8382 中国銀行
東証1部 銀行業
岡山地盤、地銀上位。財務体質よく自己資本比率高い。県内シェア預金3割弱、貸出金3割強

8382(株)中国銀行のチャート

8383 鳥取銀行
東証1部 銀行業
鳥取県に本店置く唯一の地銀。県内貸出金シェア35%超。同県中心に島根など中国地方に展開

8383(株)鳥取銀行のチャート

8385 伊予銀行
東証1部 銀行業
愛媛から瀬戸内へ展開。資金量は四国一。中小企業、個人に強み。香港に支店。頭取は生え抜き

8385(株)伊予銀行のチャート

8386 百十四銀行
東証1部 銀行業
香川県を地盤に岡山県や大阪府など瀬戸内地域に展開。資金量は四国で2位。大企業取引多い

8386(株)百十四銀行のチャート

8387 四国銀行
東証1部 銀行業
高知、徳島中心に四国全県へ展開。1878年創業の名門。旧富士銀と親密。高知県の指定銀行

8387(株)四国銀行のチャート

8388 阿波銀行
東証1部 銀行業
前身は1879年創業。徳島県内預金シェアは3割と首位。関西にも展開、中小企業金融に重点

8388(株)阿波銀行のチャート

8390 鹿児島銀行
東証1部 銀行業
鹿児島地盤、宮崎へ展開。格付けは九州地銀で最高ランク。県内預金、貸出シェアとも4割台

8390(株)鹿児島銀行のチャート

8392 大分銀行
東証1部 銀行業
地銀中位。大分県地盤だが北・中九州でも店舗展開。香港に駐在員事務所も。企業育成に注力

8392(株)大分銀行のチャート

8393 宮崎銀行
東証1部 銀行業
宮崎県の指定金融機関。鹿児島、福岡など域外にも展開。農業、医療・介護向けの金融も注力

8393(株)宮崎銀行のチャート

8394 肥後銀行
東証1部 銀行業
熊本県のガリバー地銀。不良債権比率が低く、好財務、堅実経営。みずほ(旧富士銀)と親密

8394(株)肥後銀行のチャート

8395 佐賀銀行
東証1部 銀行業
地銀中位。営業地域での貸出金シェアは4割、預金が5割強。福岡県にも多数店舗を出店

8395(株)佐賀銀行のチャート

8396 十八銀行
東証1部 銀行業
長崎が主力地盤で地銀中位。第十八国立銀行が前身。貸出金シェアは3割強。単独路線を堅持

8396(株)十八銀行のチャート

8397 沖縄銀行
東証1部 銀行業
戦後設立。預金量約1・7兆円台で地銀中位。信託併営。不良債権比率低く、財務体質が良好

8397(株)沖縄銀行のチャート

8399 琉球銀行
東証1部 銀行業
貸出、預金シェアは沖縄県トップ。ミニ店舗やローンセンターなどチャネル充実を積極推進

8399(株)琉球銀行のチャート

8409 八千代銀行
東証1部 銀行業
東京、神奈川北東部が地盤の地銀。不動産融資に特色。三井住友信託銀行と資本・業務提携

8409(株)八千代銀行のチャート

8415 紀陽HD
東証1部 銀行業
紀陽銀と和歌山銀が統合し県内1行に。大阪府南部も強化。9月26日上場廃止、10月1日再上場

8415(株)紀陽ホールディングスのチャート

8416 高知銀行
東証2部 銀行業
高知の第二地銀。県内シェアは貸出金約25%、預貯金約15%。地元シェア高い。公的資金注入行

8416(株)高知銀行のチャート

8418 山口フィナンシャルグループ
東証1部 銀行業
山口地盤。もみじ銀行を実質救済し経営統合。アジアも展開。11年10月から北九州銀行を開業

8418(株)山口フィナンシャルグループのチャート

8521 長野銀行
東証1部 銀行業
戦後設立の商工信用組合が前身。松本本拠、店舗は県内で預金シェアは5%台。預金1兆円目標

8521(株)長野銀行のチャート

8522 名古屋銀行
東証1部 銀行業
県内最大の地銀。加藤会長は創業者一族で第二地銀界リーダーの一人。十六銀、百五銀と親密

8522(株)名古屋銀行のチャート

8527 愛知銀行
東証1部 銀行業
独立系。資金量は愛知県内地銀で2位。中小企業向け多い。店舗の半分は名古屋市内。堅実経営

8527(株)愛知銀行のチャート

8529 第三銀行
東証1部 銀行業
三重県松阪市が本拠で資金量は県内2位。愛知、大阪、和歌山にも展開。09年公的資金で資本強化

8529(株)第三銀行のチャート

8530 中京銀行
東証1部 銀行業
名古屋の第二地銀で東海地盤。資金量は愛知県地銀3位。三菱UFJフィナンシャルG系

8530(株)中京銀行のチャート

8536 東日本銀行
東証1部 銀行業
茨城が発祥だが、東京都が主地盤。中小企業取引に強み。地銀の中でも預貸率が8割と高い

8536(株)東日本銀行のチャート

8537 大光銀行
東証1部 銀行業
新潟地盤の第二地銀。長岡市本拠、県外に8店。新潟中央銀の営業一部譲受、傘下にカード会社

8537(株)大光銀行のチャート

8541 愛媛銀行
東証1部 銀行業
四国全域へ展開する第二地銀。県内預貯金シェア1割強。首脳陣は生え抜き。ネット専業支店も

8541(株)愛媛銀行のチャート

8542 トマト銀行
東証1部 銀行業
岡山市、倉敷市地盤。普銀転換時に現社名に。貸出金の8割は県内。兵庫、広島、大阪にも拠点

8542(株)トマト銀行のチャート

8543 みなと銀行
東証1部 銀行業
兵庫県地盤。旧阪神と旧みどりが合併。三井住友銀行グループで兵庫県内のリテール担う

8543(株)みなと銀行のチャート

8544 京葉銀行
東証1部 銀行業
千葉県都市部に強み。効率経営、システム開発力に定評。ATM多機能化などIT投資も積極的

8544(株)京葉銀行のチャート

8545 関西アーバン銀行
東証1部 銀行業
関西銀と関西さわやか銀が合併し誕生。10年3月にびわこ銀と合併。三井住友銀行の子会社

8545(株)関西アーバン銀行のチャート

8550 栃木銀行
東証1部 銀行業
栃木、埼玉地盤の第二地銀。東京、茨城、群馬にも店舗。地元中小企業取引に強み。財務体質良好

8550(株)栃木銀行のチャート

8551 北日本銀行
東証1部 銀行業
岩手県中心に八戸から仙台までの東北太平洋岸で展開。地銀中位。県内、個人へのシフト強める

8551(株)北日本銀行のチャート

8558 東和銀行
東証1部 銀行業
群馬と埼玉で展開。前頭取時代の損失処理終え、財務・顧客基盤強化に取り組み。公的資金注入行

8558(株)東和銀行のチャート

8562 福島銀行
東証1部 銀行業
福島県内2位級。01年の早期是正措置経て自己資本増強。再生支援強化、企業取引先拡大を推進

8562(株)福島銀行のチャート

8563 大東銀行
東証1部 銀行業
県内資金量2位。郡山本拠、県全域展開。中小企業、個人に強み。復興支援強化に営業改革推進

8563(株)大東銀行のチャート

8600 トモニHD
東証1部 銀行業
銀行持株会社。傘下に徳島銀行と香川銀行。大阪、岡山などへ店舗ネットワークの広域化推進中

8600トモニホールディングス(株)のチャート

8713 フィデアHD
東証1部 銀行業
荘内銀行と北都銀行が県境越えて経営統合。2行合算の資金量は2兆円超。公的資金残る

8713フィデアホールディングス(株)のチャート

8714 池田泉州HD
東証1部 銀行業
関西地盤の池田銀と泉州銀が経営統合。独立系標榜しアライアンス戦略推進。傘下に証券会社

8714(株)池田泉州ホールディングスのチャート

中央銀行
大手銀行

8303 新生銀行
東証1部 銀行業
旧長銀が前身。米投資ファンドと政府が大株主。消費者金融「レイク」が収益柱、投資銀行業務も

8303(株)新生銀行のチャート

8304 あおぞら銀行
東証1部 銀行業
旧日債銀。06年再上場。米サーベラスは全株放出、独立系として再出発。公的資金返済に道筋

8304(株)あおぞら銀行のチャート

8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ
東証1部 銀行業
国内最大の金融グループ。傘下に銀行、信託、証券、カード、リース等。米州・アジア展開急ぐ

8306(株)三菱UFJフィナンシャル・グループのチャート

8308 りそなHD
東証1部 銀行業
旧大和・あさひ母体でりそな、埼玉りそな、近畿大阪が傘下。リテール主軸。公的資金返済に道筋

8308(株)りそなホールディングスのチャート

8316 三井住友フィナンシャルグループ
東証1部 銀行業
傘下に三井住友銀やSMBC日興証券、プロミスなど。効率性は大手行トップ。アジア進出加速

8316(株)三井住友フィナンシャルグループのチャート

8410 セブン銀行
東証1部 銀行業
セブン‐イレブン店舗中心に国内最多のATMを展開、提携金融機関の顧客にサービス提供

8410(株)セブン銀行のチャート

8411 みずほフィナンシャルグループ
東証1部 銀行業
旧富士、第一勧業、日本興業の3行が前身。傘下2銀行は7月合併、銀行・信託・証券の連携加速

8411(株)みずほフィナンシャルグループのチャート

信託銀行

8309 三井住友トラスト・HD
東証1部 銀行業
傘下に三井住友信託、日興アセットなど。フィービジネス強化。不動産に強い。公的資金完済

8309三井住友トラスト・ホールディングス(株)のチャート



スマートフォン(スマホ・携帯)ゲーム  インターネットコンテンツ  インターネット小売り(ネット通販)  インターネット広告代理(メディアレップ)
アフィリエイト(ASP)  ネット決済サービス(収納代行)  インターネットSEO・マーケティング・コンサルティング  データセンター・レンタルサーバー・保守運用
総合不動産  戸建分譲・建売住宅・注文住宅  マンデベ  不動産流動化・ファンド  不動産賃貸  サブリース  ビルメンテ・マンション管理  不動産仲介
不動産関連サービス  駐車場  食品1(時価総額大)  食品2(時価総額小)  飲料  日用品・消耗品・消費財メーカー  水産物・農作物  肥料・農薬・飼料
アパレル    バッグ・アクセサリー  宝石  靴下・下着  紳士服・スーツ  眼鏡  スポーツ用品店  スポーツ用品メーカー・卸  作業用衣料  和服
化粧品  家具・雑貨  百貨店  コンビニ  ドラッグストア  ホームセンター  ディスカウント店  家電量販店  携帯販売  本屋  リサイクルショップ
総合スーパー  食品スーパー  カー用品販売  通信販売  車販売(新車、中古車)・オークション・車輸出  ゲームソフト開発
外食  スポーツクラブ  結婚・葬式  学習塾  保育園・幼稚園・子ども教室  美容院・エステ  パチンコ  カラオケ  映画  レジャー施設  ホテル
銀行(都銀・大手地銀)  証券会社  FX業者・商品先物業者  保険  クレジットカード・消費者金融  リース・商工ローン  金融サービス
航空会社・空運  通信(キャリア)  通信プロバイダー(ISP)  電気・ガス  原子力発電  広告代理店・販促・PR・CM制作・イベント企画・マーケティング
医薬品  後発薬  バイオ  臨床試験  医療機器・医療器具  医療情報システム  医療関連サービス  調剤薬局  介護  食品卸
技術者派遣  人材派遣・人材紹介  求人情報  人材サービス  製造派遣・工場請負  産業廃棄物処理  警備  外食関連サービス  厨房機器
自動車メーカー  自動車部品(トヨタ系)  自動車部品(ホンダ系)  自動車部品(日産系)  自動車部品(いすゞ系・日野系)  自動車部品(独立系)
タイヤ  軸受(ベアリング)  情報処理・システム開発・ソフト開発  ビジネスサービス  ガラス  電動工具・切削工具
半導体/液晶 製造装置  半導体/液晶 部材・素材  電子部品  半導体  総合電機  家電メーカー  通信機器・設備  電池  電源  重電
石油元売り  石油製品  化学(大型)  化学(中型)  化学(小型)  ゴム製品  パルプ・紙  塗料・インキ  繊維  樹脂部品・プラスチック成型
鉄鋼(高炉・電炉・特殊鋼)  ステンレス・アルミ  合金鉄・耐火物  炭素・チタン・セラミック  セメント・コンクリート  電線  非鉄金属  印刷
造船・重機  特装車・鉄道車両  工作機械  産業用機械  建設機械・農業機械  計測機器・センサー  内燃機  産廃処理・リサイクル  その他製品
エンジニアリング  建設  設備工事  電気・通信工事  建設用資財・ユニットハウス・建機レンタル  土木建築資材メーカー  
倉庫・運輸  陸運  海運  住設機器  暖房・空調・給湯  水晶デバイス

日経33業種
REIT
ETF

日経225銘柄

Dow/Nasdaq

アメリカ株式
S&P500銘柄

中国株式
(29業種)

中国株式 CFD
(IG Markets)

外国株式

(SBI証券取扱銘柄のみ) 韓国株式チャート一覧 タイ株式チャート一覧

株主優待銘柄

1月  2月  3月その1  3月その2  3月その3  4月  5月  6月  7月  8月  9月その1  9月その2  10月  11月  12月